2018年04月04日

妊娠3ヶ月で自然出産(って言っていいのかな)できました(稽留流産)

祝い茶.JPG

前回の記事「途絶えた命を生み出す不安(流産)」の続き

2018年4月4日2時55分、トマトちゃん誕生。

すでにどこかへ旅立ちましたが

短い間にいろんなことを教えてくれて

感じさせてくれて

本当にありがとう♡


ご心配いただいた皆様、ありがとうございます。

特に経験された方々からのメッセージ、ありがたかったです。

本日、お昼に無事に退院してきました。

以下、経過を報告しますね。


昨日の朝、まだ妊娠3ヶ月。

明け方から生理のような出血が止まらず病院へ。

こつぶ社長の時も大量出血ありながら大丈夫だったので甘く考えていた私。

エコーで心音が消えており「稽留流産」との診断。

1週間後の検診で心音が聞こえなければ手術しますと。

頭の中真っ白、泣きながら診察室を出る。

ショックで帰宅。

まだお腹にいるのに命が無いのが信じられない。

腹痛もありながら、ネットで稽留流産を検索しまくる。

お客様の前で泣きそうだったので、

カジョは急遽、お休みにする。

結局、カジョ臨時休業を知らずに来客もあったりで忙しい。

ブログも更新し、気を紛らわしながら過ごすも

これから1週間、どう過ごせばよいのか不安が増す。

夕方、こつぶ社長の保育園お迎えの後に

プチッとお腹の中で何かがはじけた感じがして

股間から液体がドバーっと出て来るのがわかる。

破水…

まさに出産のように陣痛も始まる。

相方が病院へ連絡。

時間外だったけど、病院で診察を受けると緊急入院の指示。

明日までに自然に出てこなければ、手術をすると言われる…TT

今朝、流産って知ったばかりで心の準備も何もできていない。

痛い手術だけは避けたいという思い。
(全身麻酔。子宮に器具を入れて赤ちゃんをかき出す。子宮の中を引っ掻き回し掃除するイメージ)

とりあえずいったん帰宅、入院の用意をして戻る。

市民病院まで徒歩で2往復。

陣痛のような痛みが続く。

けど、耐えられない痛みではない。

流産ってこんなのなのかと冷静になったり、悲しくなったり気持ちも不安定。

それよりネットで手術の大変さばかりを目にしていたので

手術が怖くて不安。

どうにか自然に出したいという思いで

「稽留流産・自然に出す」をネットで検索しまくるも

あまり有益な情報はない。

そうこうしているうちに陣痛が止まってしまう。

あかん、手術になる!!

嫌だ〜。

手術が怖くて、焦る。

スクワット20回。

ベッドの上で出産のストレッチ。

ネットで出産促進のツボを検索し、

ツボを押しまくる。

夜中にいろいろあがいているうちに、

こつぶ社長の出産でお世話になった岸本先生からのメッセージが届く。

これ↓↓読んで号泣。

「でも、夕方からあったお腹の痛みが治まったということは

赤ちゃんから
夜中はゆっくり休んでねという優しいメッセージなのかもしれなくて

それを受け取らず、
早く早くと焦るのも
違うのかな…と思ったり

もしかしたら1分でも長くてママと寄り添いたくて、
ギリギリまで2人の時間を過ごそうね…と言ってくれてるのかもしれなくて…

もしお腹に手を当てて
ゆっくりお話聞いてみると
色々感じるものがあるかもしれないし

そのまま
うとうとできそうなら
きっと休んで…のメッセージ

あれこれ思い出が浮かんで来たり

またいつか会えたら、どんな4人になってるのかなぁ?なんて
どんどん浮かんで来たら
赤ちゃんとの時間をたっぷり味わって過ごしてあげてほしいなと思います。

自然に出て来るのも
手術になるのも赤ちゃんが決めて来てくれるなら
どんと構えて
その決定を温かく迎えてあげたいな…と」


読みながら、涙ぼろぼろ流しながら、

自分のことしか考えてなかったなと反省。

そして救われる。

先生の言う通りお腹の赤ちゃんの気持ちを考えてみたら

眠くなってきて、うとうと。

確か夜中の24:00は過ぎていた。

いつの間にか眠っていて

AM2:50に目が覚める

股間に違和感。

トイレで確認するも出血と小さいレバーのようなものが出ているだけ。

赤ちゃん、まだ、私のお腹の中にいたいのね♡


あれ?

何かビローンとぶら下がっているのが見える。

引っ張るのも怖かったので

「フンっ」ときばってみる。



え…

ええっ〜!!!

つるんとトマトのような塊が出て来た。

痛みも流血もほとんどなく

出産の時のような感触。

その瞬間はつるん、ぼとんと鶏が卵を産むような感じで一瞬だった。

慌てて巨大ナプキンで受け止めてナースコール。

看護士さんが来るまで

トマトちゃんをしばし眺めてみる…。

産めた喜びと、悲しみと複雑な気持ち。

看護士さんの顔を見ると涙が溢れ出した。

車椅子に乗せられ診察室へ。

当直の先生が起きてきて、検診。

夜明けの3時過ぎ。

きれいに出てるから手術は必要ないとの判断。

ホッとする...

さっきまでなかった腹痛が始まる。

もうお腹にいないのがまだ信じられない。

部屋に戻って泣けてきた。

看護士さんに眠った方が良いと言われ、寝る体制に。

いろいろ疲れたのか、いつの間にか眠っていた。

そして

今朝の検診で退院OKとのこと。

出血は2週間ぐらい続くけど、普段通りの生活もOKだと^^
(次の検診までお風呂厳禁なのは産後と同じ・シャワーOK)



というわけで、動いている方が気が楽なので

明日はボチボチ営業します。

腹痛もあったり

突然、悲しくなったり、泣いたりするかもですが

よろしくお願いいたします。



※下の方に出産したトマトちゃんの写真があります。
私にとっては可愛いわが子ですが、気持ち悪い方もおられると思いますので下の方(カジョ住所などの更に下)の写真閲覧はご注意ください。
どなたかのお役に立てればと言う思いと、トマトちゃんの存在の証に…


●近日スケジュール(定休日:日・月曜)●

★5(木)11:00-18:00営業
★6(金)11:00-18:00営業
★7(土)11:00-18:00営業
・14:00〜15:30「韓国語手話サークル」参加予約制
★8(日)14時〜15時「ウクレレ教室」(1000yen+1ドリンク)
★15(日)午前中「醒庵先生の風水セミナー」参加申し込み受付中
★15(日)午後「オハナヒラ」ウクレレ&歌のライブ 残席少



毎日更新のfacebookページはこちらクリック→CafeCajjo
(facebookにアカウント登録していない方もご覧いただけます)


●「K-sigol韓国語講座」カジョにてレベル別韓国語クラス開講中


●「美容針・鍼灸・按摩マッサージ指圧」2階スペースにてご予約受付中
  東洋医学、薬膳、生理学の知識で美と健康に本気で向き合う女性鍼灸師神谷先生





【Cafe Cajjo】
営業:11時〜18時
定休日:日曜・月曜

Address:Japan Osaka Hirakata-city nishikinya1-6-28
住所:573-1192大阪府枚方市西禁野1-6-28
TEL:072-848-8481
e-mail:cafe.cajjo@gmail.com



※※この下の方にトマトちゃんの写真があります。
  見たくない方は、ご注意ください。




2018.4.4トマトちゃん.jpg
posted by Cajjo at 17:12 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぇぇぇっ
グロ注意
Posted by at 2019年01月12日 10:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: